猫背による内臓疾患の原因と解消策

公開日:  最終更新日:2015/05/11


9538c51a96c677d5baf9887ffad38b24_s
猫背になると頭が前に下がるので胸の部分が狭く、姿勢が下がっている状態になります。

体の中心には心臓や肺、胃、小腸、大腸、肝臓などの内蔵がありますが、この姿勢をずっと続ける事によって内蔵が徐々に圧迫されていきます。
最初に感じるのは呼吸が浅くなります。
それは肺が圧迫されることによってなり、ちょっとした運動をしただけでも息切れしやすく、呼吸が浅くなる事によって、血液やリンパの流れが悪くなり、疲れやすくもなります。
さらに悪くなると、血液やリンパの流れが悪くなると酸素などの栄養が体全体に行き渡らなくなり、さらに内臓が圧迫されることで次々に内臓疾患にもつながります。
毎日内臓が圧迫されていたら、内臓疾患にかかる率も上がり、食欲不振や内蔵がしたに押し出されてお腹の膨張感など、日々の生活にも影響がでてきます。
猫背がひどくなる前に治す事をお勧めします。

 

完全に猫背を治したい方は猫背矯正ベルトをお勧めします。
良さを端的に表すと『小額の投資で長期的に楽して猫背が改善できます。』
猫背はすぐには治す事はできません。長期的に考えた時に自分でやるマッサージや整体に行くよりか猫背矯正ベルトでやる方が楽に治す事が可能ですし、それにより体の不調を解消できます!
これからずっとお腹の弱さを持ち続けているのか?
これから数ヶ月かけて治し、気にせず生きるのか?
どちらを選ぶにしてもあなた次第になります。おススメを紹介させていただきます。

体験者がお勧めする NO,1 の猫背矯正ベルト

こちらの商品は猫背姿勢サポーターとしては有名です。
2011年に『ためしてガッテン』に紹介されました!

楽天ショップに出されていますが、サポーター部門で50週も第一位を取っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑