猫背による偏頭痛や脳梗塞、くも膜下出血の原因と解消策

公開日:  最終更新日:2015/05/11

Pocket

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
猫背姿勢でパソコン画面を見ながら長時間座っていたり、日常生活をしているとすると首の後ろ側に負担をかけるようになります。

首の後ろには様々な自律神経が通っているので、圧迫を受けて頭痛などの症状がが起きます。
原因は長時間の猫背姿勢による首のこりです。
よく言うのが、運動などスポーツクラブに通ったり、姿勢を改善するためのトレーニングやストレッチをするようになると、不思議と頭痛薬の減るといいます。
それは動く事により、首のこりを解消しているからです。

さらに猫背の状態を長年続けている事によって首が前に出てしまい、
骨と骨の間にある椎間板に負担がかかり、骨が動脈を圧迫して酸欠状態にになるので、脳梗塞になるリスクが高くなります。
最悪の場合、悪い姿勢を続けていると、血管が常に圧迫され、強い衝撃(首を強くぶつける、急に振り返るなど)がプラスされると、血管が裂ける・詰まることになります。
たかが猫背ですが、最悪の場合を想定する事がこれから生活していく上で大切です。

 

完全に猫背を治したい方は猫背矯正ベルトをお勧めします。
良さを端的に表すと『小額の投資で長期的に楽して猫背が改善できます。』
猫背はすぐには治す事はできません。長期的に考えた時に自分でやるマッサージや整体に行くよりか猫背矯正ベルトでやる方が楽に治す事が可能ですし、それにより頭痛を解消できます!
これからずっと頭痛持ちや脳梗塞からおびえて暮らすのか?
これから数ヶ月かけて治し、気にせず生きるのか?
どちらを選ぶにしてもあなた次第になります。おススメを紹介させていただきます。

体験者がお勧めする NO,1 の猫背矯正ベルト

こちらの商品は猫背姿勢サポーターとしては有名です。
2011年に『ためしてガッテン』に紹介されました!

楽天ショップに出されていますが、サポーター部門で50週も第一位を取っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑